成城石井の「なんでもいけるゴマドレッシング」

ニモ(4歳の息子)は、野菜が苦手。

保育園の先生に、
「好き嫌いは今のうちに克服しないと、
小学校になってから治すのは大変なんです!!」

と力説され、
それもそうだなと思い、毎日サラダを食べさせています。

なぜかニモはマヨネーズが好きではありません。
すっぱいのだそう…

ごまドレッシングだったら食べるので、これを使っています。

なんでもいけるゴマドレッシング
■479円(通常500円・9月11日まで特価)


とはいっても、気になるのは原材料の産地と工場所在地

成城石井に問い合わせたところ、
使っている卵を産む鶏のエサまで、 
とても詳しいていねいなお返事をいただきました


「なんでもいけるゴマドレッシング」の工場、原材料産地一覧
工場 兵庫県
なたね油 原料:オーストラリア 加工:日本
醤油 メーカー:松本醤油(埼玉県越谷市)
メーカー:ミヅホ酢(奈良)
胡麻 メーカー:九鬼産業 
原産国:パラグアイ、中国、グアテマラ、ボリビア等
三温糖 タイ、オーストラリアが主 沖縄産を使用することもある
卵黄 メーカー:仁光園(富山県)


ico_flag6b_7.gif卵を産む鶏のエサ産地一覧
とうもろこし 米国産(遺伝子組み換えでない)
大豆粕 インド産(遺伝子組み換えでない
魚粉 北海道産
米ぬか 岐阜県産
米ぬか油かす 岐阜県産
炭酸カルシウム 三重県産

以前はキューピーごまドレッシングも買っていたのですが、
現在、キューピーで使っている卵の産地は教えてもらえないようです。

参考記事>>製造所固有記号@ウィキ

なので、今は成城石井の
「なんでもいけるゴマドレッシング」のみ購入しています。
こういう商品がひとつでもあると、助かります。

しかも、この商品は東日本大震災・復興支援商品で、
1本につき2円を日本赤十字社を通じて寄付しているそうです。

*金額、お店の対応などは、ブログアップ時のもので、その後変更、変化があるかも知れません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

胡麻ドレッシングの塩分含有量について

貴社の胡麻ドレッシングを毎日美味しくいただいております、今後も使い続けていこうと思っています。
成分について、いたって良い材料を使っており安心していますが、塩分量の表示がなく、含有塩分
量について気になっています。
ぜひ塩分含有量を教えて下さい、今後も安心して食べ続けて行く為に、表示方宜しくお願い致します。

塩分について

高木さま

コメントをありがとうございます。

なんでもいける胡麻ドレッシングですが、私は消費者なので、この商品についての塩分については把握しておりません。
詳しくは、成城石井にお問い合わせいただけますでしょうか。

最近は、胡麻ドレッシングは手作りするようになりました。
このラベルを参考に、なかなかおいしくできますよ♪

玉ねぎ、醤油、胡麻、お酢、オイル、みりん、ニンニク、ショウガです。
分量は適当ですが…ご参考になれば。
非公開コメント

プロフィール

杉本佳江

Author:杉本佳江
ひとり息子が小学校入学を機に、家族三人で沖縄に移住。ローフード、ゲルソン療法のスクールを運営しています。

bioバナー(安全)

ブルームーンバナー(安全)

ゲルソンバナー(安全)

ico_pen1-2.gifブログ
「オリーブのこころみ」
手作り石けん、スキンケアなど、体にやさしいものを探す「こころみ」。 素材やその配分、効果を検証!
「私の日用雑貨」
使って楽しいもの、便利なもの、身の回りに集まったモノを紹介するブログです。デザイン、機能性、コスパを考えたモノ選びをご紹介。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム