07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.26 (Fri)

成城石井の「なんでもいけるゴマドレッシング」

ニモ(4歳の息子)は、野菜が苦手。

保育園の先生に、
「好き嫌いは今のうちに克服しないと、
小学校になってから治すのは大変なんです!!」

と力説され、
それもそうだなと思い、毎日サラダを食べさせています。

なぜかニモはマヨネーズが好きではありません。
すっぱいのだそう…

ごまドレッシングだったら食べるので、これを使っています。

なんでもいけるゴマドレッシング
■479円(通常500円・9月11日まで特価)


とはいっても、気になるのは原材料の産地と工場所在地

成城石井に問い合わせたところ、
使っている卵を産む鶏のエサまで、 
とても詳しいていねいなお返事をいただきました


「なんでもいけるゴマドレッシング」の工場、原材料産地一覧
工場 兵庫県
なたね油 原料:オーストラリア 加工:日本
醤油 メーカー:松本醤油(埼玉県越谷市)
メーカー:ミヅホ酢(奈良)
胡麻 メーカー:九鬼産業 
原産国:パラグアイ、中国、グアテマラ、ボリビア等
三温糖 タイ、オーストラリアが主 沖縄産を使用することもある
卵黄 メーカー:仁光園(富山県)


ico_flag6b_7.gif卵を産む鶏のエサ産地一覧
とうもろこし 米国産(遺伝子組み換えでない)
大豆粕 インド産(遺伝子組み換えでない
魚粉 北海道産
米ぬか 岐阜県産
米ぬか油かす 岐阜県産
炭酸カルシウム 三重県産

以前はキューピーごまドレッシングも買っていたのですが、
現在、キューピーで使っている卵の産地は教えてもらえないようです。

参考記事>>製造所固有記号@ウィキ

なので、今は成城石井の
「なんでもいけるゴマドレッシング」のみ購入しています。
こういう商品がひとつでもあると、助かります。

しかも、この商品は東日本大震災・復興支援商品で、
1本につき2円を日本赤十字社を通じて寄付しているそうです。

*金額、お店の対応などは、ブログアップ時のもので、その後変更、変化があるかも知れません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : ネット通販生活 - ジャンル : ライフ

20:54  |  マヨネーズ・ドレッシング  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。