07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.04.19 (Thu)

手作りソーセージ

やっと作りました。ソーセージ♪

ソーセージ8

おカタイ話はナシにしたいところですが…、ソーセージやハムは添加物の宝庫!子どもに食べさせたくなくて、ソーセージを作ることにしました。

発色剤>亜硝酸ナトリウム>致死量2g
保存料>ソルビン酸>致死量500g
着色料>赤色3号>致死量200~300g(特に赤ちゃんに注意)

NGな理由はいろいろとありますが、シンプルに致死量で見てみました。商品の裏を見て、やっぱり置いてしまいます…

ということで、手作りソーセージの手順です。

ソーセージ2 ソーセージ3
1)豚バラ肉を細かく切ります。粗引きにしたかったので、半冷凍にして包丁で切りました。 2)スパイスや調味料を入れてよく練ります。


ソーセージ4 ソーセージ6
3)ソーセージ用口金絞り袋を使って、ウインナー用コラーゲンケーシングにお肉をつめていきます。 4)70度のお湯で30分ゆでます。

ケーシングにお肉を注入する写真はありません…。手がベタベタなので…。

ソーセージ5 ソーセージ7
5)40度で1時間くらいスモークします。温度は神経質にならなくてもだいじょぶそうです。チップは、ソト(SOTO) スモークチップス 熱燻の素『老舗さくら』を使っています。 6)フライパンでこんがり焼いてできあがり♪


ソーセージ1
ソーセージ用口金絞り袋セット

1,050円 (税込)送料別
ウインナー用コラーゲンケーシング
609円 (税込) 送料別
私が買ったのはこの商品です。

力の加減がしやすく、ケーシングにつめやすいということでこれを選びました。洗うのもかんたんです。

しかも、お安いし♪ソーセージ作りがすごく手間で、やらなくなってしまうかも知れないというリスクもあります…

人工のケーシングにしたのは、羊腸は塩抜きをしたり、ハードルが上がるので初回はプレッシャーを少なく…。
ソーセージメーカー
誰でもラクラク!「手作りソーセージメーカーセット」

4,179円(税込・送料別)
なぜこちらにしなかったかというと、手入れが大変そうだからです。これをキレイに洗うのは至難の業でしょ…。

でも、口金が2種類あって、太めのフランクフルトが作れるのはいいですね♪実はソーセージだとちょっと細くて、もの足りないです…。


レシピは、Cpicon 手作りソーセージ by chi-bo-3を参考にしました。

このレシピでは、スモークしてから茹でていますが、ケーシングの販売店に確認したところ、茹でてからスモークのほうがよいそうです。先にスモークすると香りが飛んでしまいます。

高温でスモークしながら温めて、フライパンで焼かずに出してしまうというのもアリかも知れません。

「おいしぃ~!!」

ほんと、ソーセージのお味です!!!

しかも、なんというか無添加の美味しさってあると思います♪大満足です!

思ったより手間はかかりません。手作りベーコンよりも、気分的にはラクです。

今回の反省点

ico_pen1-2.gifもっと粗引きに・・・お肉が細かすぎました。粗引き感を出したいので、次回は7~8mm角くらいにカットしようと思います。

ico_pen1-2.gif脂身を多めに・・・普通の豚バラ肉で作りましたが、これでは脂身が少ないようです。すこしパサパサしました。ソーセージって、脂、多いんですね…

ico_pen1-2.gifスモークは必要?・・・この人工ケーシングが燻煙透過性か確認中です。

回答ありました>>燻煙透過性です。茹でてからスモークしたほうが、香りが残るとアドバイスをもらいました。

ico_pen1-2.gifちょっと細かったかも・・・ソーセージ用はちょっと細かったです。細いとお肉を詰める作業も長くなってしまいます。フランクフルト用口金も欲しくなりました。

ちなみに、ケーシングに入れずに、長細いハンバーグみたいにしてフライパンで焼いてみました。実は、これはこれで美味しかったです。ボリュームもあるし(このケーシングは細身なのがちょっと残念)、粗引き感もアップします。

ケーシングを使わないで焼くだけも、アリだと思います。

ケーシングに入れると、期待どおりにパリッとします!ソーセージっぽくて、満足度は高いです。

作業をしながら、「なんか顔色の悪いソーセージだなぁ」と思っていましたが、「あぁ発色剤を入れないとこんな色になるのかな」、と思いました。


ico_pen1-2.gif関連記事
「手づくりベーコン」
ベーコン作りの手順、参考にしたレシピの載った本を紹介しています。

テーマ : オーガニックライフ - ジャンル : グルメ

14:26  |  お肉と魚の料理  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/104-fa89f900

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。