07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.14 (Mon)

バンズ(丸パン)は便利♪

サンドイッチが大好きなので、なんでも食パンに挟んで食べるんですが、気分が変わってバンズ(丸いパン)を焼いてみました。

そしたら、バンズって便利ですね。切れめを入れて具を挟む、これがなんとも挟みやすい。そして食べやすい。

スライスした食パンとは、勝手がずいぶんちがいました。だからバンズがあるんだぁ、と妙に納得です。

食パンならホームベーカリーに入れて放置、そのままできあがりですが、バンズは形成、二次発酵など手間がかかります。敬遠していたんですが、この便利さは、その手間を補うに足りるモチベーションとなります

バンズ

これは、FBでお友だちになっていただいた、ハワイ島在住の方から教えていただいたレシピです。

<Burger or Hot Dog Buns>
  • 水_300ml
  • バター_25g
  • ピュアオリーブオイル_20g
  • 強力粉_472g
  • スキムミルク_18g
  • イースト_7g
  • 砂糖_20g
  • 塩_7g
  • 卵_1個

<元のレシピとのちがい>
  • カップとスプーンで計量してあったので、すべて重さ(g)に換算しました。
  • 牛乳と水は、水のみ+スキムミルクに代えました
  • バターは半分をオリーブオイルに置き代えました

バターまでカップで計るとは、新鮮です。ただ、アメリカのバターには「これで1カップ」というメモリがついているそうなので、実際にカップで計るわけではなさそうです。

やや材料が多めのレシピですが、1.5斤のホームベーカリーで、ちゃんと捏ねてくれました。ただ、このまま焼きあげることはできないと思います。

<バンズの作り方>
  1. 材料をすべて計量し、ホームベーカリーの「パン生地コース」にセットする
  2. できあがった生地を取り出し、軽く空気を抜き15分のベンチタイムをとる
  3. 天板にクッキングシートを敷き、大き目のゴルフボールくらいに形成する
  4. 35~40度で、30分~1時間の2次発酵。(1.5~2倍に膨らんだらOK)
  5. 200度のオーブンで10~12分ほど焼く
  6. すぐにクーラーに乗せて荒熱をとる

すっごくふわふわの軽いバンズが、33個焼けました!

うちのオーブンは小さいので4回に分けて焼きましたが、こういうときやっぱ大きなオーブンが欲しいなぁと思ってしまいます…

生地はやわらかめですが、すこしだけ打ち粉をすればよくまとまりました。このやわらかさが、ふんわり焼きあがる秘訣です。

サンドイッチやホットドックって、パンのボリュームが負担になることがありますが、これくらい軽いとたくさん食べられます。

バンズ2

レシピの印象では、やや砂糖が少ないかなと思いましたが、確かに甘くないパンです。挟んだものを引き立てるような、自己主張のないバンズです。

よいレシピを教えていただけて、感謝です♪リピ決定です。ごちそうさまでした!

ちなみに保存方法は、冷凍です。

食べたいタイミングがわかっていれば、冷凍庫から出して自然解凍。それでもお味はそんなに損なわれません。

冷凍したものを軽くトーストしても美味しいです。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

17:30  |  パンあれこれ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/110-4c439e68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。