スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラックスシードのバンズ

今年の夏のことでしたが、シリコンバレーに住んでいる友だちが、一時帰国するということで、アメリカからフラックスシードを買ってきてもらいました

日本では、フラックスシードは手に入りづらいです。

理由は、厚生省がフラックスシードには微量の毒素が入っていると認めて、輸入禁止になったからです。ま、フラックスシードに限らず、種子類には少なからず何らかの毒素は入っていると思います。


アメリカでは、アマゾンでもコストコでも買えます。

ということで、重たいスーツケースにフラックスシードを3袋も買って持ってきてくれました!ありがとう(T_T)



なぜフラックスシードが欲しかったかというと、オメガ3のαリノレン酸を摂るのに生のフラックスシードがよいとわかったからです。

オメガ3オイルは青魚にも含まれていますが、ナチュラルハイジーンでは魚は汚染されているのでオススメしていません。動物性たんぱく質も、控えた方がよい食品です。

亜麻仁油は、フラックスシードから取ったオイルですが、私はお味が苦手です…なので、オメガ3はフラックスシードで摂ることにしました。


そのフラックスシードで、バンズを焼きました♪



フラックシードパン



ほんとは、浸水させたフラックスシードをスムージーに入れていただくのがよいのですが、「フラックスシードのパンはプキプキして美味しいよ!」とフェイスブックのお友だちに教えていただいたので、焼いてみました。

たくさん買ってきてもらったので、もちろんスムージーでもいただいています♪



レシピは、これまたフェイスブックのお友だちに教えていただいたバンズのレシピで、もう我が家の定番となっています。ふんわりと軽く、とっても美味しいです!500gほどの小麦粉に卵を1個入れ、お砂糖も少なめという、とってもブラッシュアップされたセンスのよいレシピです。



小麦粉には、ゴールデンヨットリスドォル有機全粒強力粉をミックスして、レシピの472gになるようにしています。

精製した小麦のパンは、エンプティカロリーといって栄養のないカロリーだけのもの(太るだけのもの)なので、全粒粉を入れて、パンもできるだけ意味のある食べ物にする工夫をしています。

といっても全粒粉は10~30%くらいしか混ぜないので、このレベルでは気休めという感じもしますが…。



全粒粉は、玄米のように精製されていないので農薬が気になります。ということで、全粒粉はオーガニックを使うようにしています。最近、気になるモンサント。アメリカやカナダの小麦の多くは遺伝子組み換えではないかなぁと予想されるので…

精製された小麦なら、農薬部分もだいぶ削られているのではないかと判断して、白い小麦粉はオーガニックにはしていません。



オーガニックの全粒粉は、これを使っています。

有機全粒強力粉 【有機JAS】有機全粒強力粉
907g/819円
原産国:アメリカ


ico_pen1-2.gifブログ内関連記事
バンズ(丸パン)は便利♪


ico_pen1-2.gif関連サイト
iHerbのオーガニックのフラックスシード



コメント

非公開コメント

プロフィール

杉本佳江

Author:杉本佳江
ひとり息子が小学校入学を機に、家族三人で沖縄に移住。ローフード、ゲルソン療法のスクールを運営しています。

bioバナー(安全)

ブルームーンバナー(安全)

ゲルソンバナー(安全)

ico_pen1-2.gifブログ
「オリーブのこころみ」
手作り石けん、スキンケアなど、体にやさしいものを探す「こころみ」。 素材やその配分、効果を検証!
「私の日用雑貨」
使って楽しいもの、便利なもの、身の回りに集まったモノを紹介するブログです。デザイン、機能性、コスパを考えたモノ選びをご紹介。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。