燻製牡蠣のリゾット

クリスマスはノープラン。何を作ろうかなぁとスーパーをうろうろ…

あとでストレスが残るのはイヤなので、牡蠣を買いました。季節ですからね~「満喫したかった!」と後悔したくありません。

ところが、イブの夜はお腹いっぱいで、牡蠣は放置状態。翌朝、「だいじょぶかな~??」と思いながら2割引で買った牡蠣をスモークしました。

<牡蠣のスモーク方法>

  1. 牡蠣をよく洗い、ペーパータオルで水気をよく拭きとる
  2. 日本酒につけて、塩をふる
  3. 中華鍋にスモークチップを入れ、網の上に牡蠣を乗せ、ひっくり返したフライパンでフタをして強火で煙をたく
  4. モクモクと煙が出たら火を消して、これを数回繰り返す


ちなみにスモークチップは、ソト(SOTO) スモークチップス 熱燻の素『黒樽ウイスキーオーク』を使っています。

今までは国産のサクラを使っていたのですが、メーカーに問い合わせたところどのスモークチップも微妙な産地。しかも検出限界値が20ベクレルとのこと…この黒樽ウイスキーオークは、アメリカ産なので保証はないにしろ、微妙度の高い国産よりはよいと思って使っています。


主人に試食してもらったら、「生っぽくない??だいじょぶ?」といぶかしげ。

主人は私よりも胃腸が弱く、同じものを食べているのに彼だけよくあたります。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

さすがに牡蠣があたったら、私も平常心でいられないでしょう…と思いながらも、どうやらこの牡蠣の燻製はウェルカムではなさそう。

ということで、燻製牡蠣のリゾットを作ることにしました

牡蠣のリゾット


<燻製牡蠣のリゾット~作り方~>

  1. 鍋にみじん切りにしたニンニクと玉ねぎを香りよく炒める
  2. 適量の水、ブイヨン、日本酒、ご飯を入れて煮る
  3. パルメザンチーズをカットして入れ溶けるまで煮て、燻製牡蠣を投入する
  4. 燻製牡蠣が温まったら器に入れ、万能ねぎとオリーブオイルで炒ったパン粉を振り、オリーブオイルを回しかけていただく

本当は、ポロネギとかリーキとかいうネギをにんにくといっしょに炒めるのですが、玉ねぎで代用。問題なしです。

パルメザンチーズは、数ヶ月、冷蔵庫に放置され固くなったものを使用。なんとか砕いて投入しました。とろけるチーズでなく、パルメザンチーズにしてよかったです♪新しいチーズなら、最後に入れますが、手持ちのチーズが手ごわそうだったので早めに入れて煮とかしました。

リゾットは洗わないお米から煮ていきますが、私はめったにそんなことはせず、和風の雑炊の作り方です。今回は冷凍の玄米+雑穀を炊いたものを使いました。

炒ったパン粉は、便利です。サラダにかけてもOK。食べ残した硬いパンがあったら、フープロで砕いて作っています。フライパンにオリーブオイルしてパン粉を炒るだけです。この炒ったパン粉は京都のイタリア料理屋さんで覚えました。パスタの上にのっていたのがすごく美味しくて、最初、カラスミかと思いました…(*゚▽゚)ノ

万能ねぎ、とてもよかったです。これはパセリではなく、万能ねぎです。

最後にオリーブオイルをたらしましたが、画像のは多すぎました…もっと控えめに。

今年のクリスマスで、いちばん美味しかったのが、この「燻製牡蠣のリゾット」でした♪


ico_pen1-2.gif関連記事
ソト(SOTO) スモークチップス 熱燻の素の産地


コメント

非公開コメント

プロフィール

杉本佳江

Author:杉本佳江
ひとり息子が小学校入学を機に、家族三人で沖縄に移住。ローフード、ゲルソン療法のスクールを運営しています。

bioバナー(安全)

ブルームーンバナー(安全)

ゲルソンバナー(安全)

ico_pen1-2.gifブログ
「オリーブのこころみ」
手作り石けん、スキンケアなど、体にやさしいものを探す「こころみ」。 素材やその配分、効果を検証!
「私の日用雑貨」
使って楽しいもの、便利なもの、身の回りに集まったモノを紹介するブログです。デザイン、機能性、コスパを考えたモノ選びをご紹介。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム