04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.12.19 (Fri)

オートミールのチョコチップクッキー

寒い冬ですね〜チョコチップクッキーを食べたくなったので、オートミールで作りました。

オートミール・チョコチップクッキー


■オートミールのチョコチップクッキーのレシピ



ココナッツオイルまでの材料をスプーンで混ぜ、水、チョコチップ、クルミを混ぜて、手で平たくつぶして180度のオーブンで18分焼いてできあがりです。

チョコチップですが、今回はオーガニックではなく、サンディエゴのゲルソンワークショップに参加したときに寄ったコープで購入したオーガニック・ヴィーガンチョコチップにしました。

クックパッドの「とまらない!オートミールクッキー*」を参考に作りました。美味しかったです。ありがとうございます♪


■オートミールチョコチップクッキーの感想♪


素朴〜めちゃくちゃ素朴です。

  • デーツシュガーは、もっと入れて甘くしてもよさそうです。デーツの実を粉にしただけのものなので、砂糖よりは血糖値を上げにくいと思います。

  • クルミは倍量でもよいかも。個人的に、クルミ多めが好みです♪

  • 生地にココアパウダー15gを追加してもよいかも。

  • 小麦の代わりにグルテンフリーのパンケーキミックスを使っても美味しいかも。そしたら、グルテンフリークッキーになりますね♪

  • できたてよりも、4日後くらいのほうが味がなじんで美味しいです。


■ココナッツオイルを「使う理由」と「避ける理由」


ココナツオイルはどちらかというと避けるようにしていますが、ココナッツオイルは酸化にくく加熱に強いので、パンやクッキーを焼くには向いていると思って使っています。

ココナッツオイルは、商品によっては加熱する(ディハイドレーターで乾かす)ことで異臭を放つことがあるので、加熱してもOKな商品を見つけることはポイントですね。

ローフードのスイーツでも多用しますが、本当は、ココナッツオイルはできるだけ控えめに使いたい食材でもあります。

いろいろな効能がうたわれていて、「そんなに万能??」と疑いたくなってしまいますが、フィリピン女性で、より多くのココナッツオイルを多く摂ったグループのLDL(悪玉)コレステロール値が上昇し、肥満が増えたというデータもあります。(注1)

また、アルツハイマーに効くという例も「たったひとつの研究」を根拠にしているようです。(注1)

こういう情報を確認すると、毎日大さじ1をスムージーに入れて飲むとか、ちょっと怖い機もします…

もし、スムージーにオプションとして大さじ1を加えたいなら、フラックスシードかチアシードなんかがいいと思っています♪

どんな食材情報も念のため裏をとって、そのメリットを生かして、適宜、利用したいですね♡

ico_pen1-2.gif(注1)ココナッツオイルについては、日本ナチュラルハイジーン・超健康革命の会の「会報NO.63」にて詳しい内容や出典が確認できます。有料コンテンツなので、ブログへの掲載を控えさせていただきました。
有益なアメリカ最新の健康情報がアップされるSHR会報、おすすめです♪



テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

tag : オートミール,チョコチップクッキー,レシピ,

18:26  |  スイーツ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/151-fe363bb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。