09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.28 (Wed)

食品の基準をどう考えるか

NHKの「クローズアップ現代」で、
「放射能から子どもを守りたい ~母親たちのネットワーク~」
という特集が組まれました。
(2011年9月26日放送)

私は最後、5分ほどしか見ていないのですが、

「母親は、自分のことはどうでもいい、
子どもの被ばくのリスクをゼロにしたいと思っています」

というようなことを言っていました。

なるほど、と見ていると

「チェルノブイリでは、確かに甲状腺ガンなどが増えましたが
それよりもむしろ(被ばくを心配する)精神面のストレスのほうが問題
です」

という感じで、解説者はしめくくりました。

私が見たのはこれだけですが、きっと「心配しすぎは毒ですよ~」
という楽観論で始終
したのではないかと想像しました。

ツイッターでも酷評されていますが
放射能汚染を気にしすぎる親を憐れむような内容だったようです。

NHKのサイトでにある、出演者のコメントを見ると、
「日本の基準は欧米同等レベル」とのことでしたが、
日本の基準は(変わっていなければ)もっと高いものです。

参考>世界もおどろく日本の基準値2000ベクレル

ただ、この基準ですが、確かに世界と比較すると高いのですが、
実際、摂取してどうなのかというのはわかりません


ある人は、500ベクレル/kgと言わずに
0.5kベクレル/kgと言ったらどうか
、といっています。
同じ量でも単位を変えれば少量に見える…

結論は、この程度の放射線量をチェックする莫大な費用を、
被災地支援など、より有効に使ったほうがよいのでは
、という意見。


すこし前ですが、

新宿区のサラリーマンkiyoman5さん
北海道がんセンターのホールボディカウンターで
約6000㏃/kgの内部被ばくを確認したとツイートして話題になっていました。

東京では、ホールボディカウンターは受けさせてもらえないので、
わざわざ北海道まで出向いたそうです。

この数字が高いかどうか、ですが。

私がNHKの番組で見たベラルーシの家族は、
父親が6万㏃/kgで、かなり危険な状態。
小学生くらいの娘が7000㏃/kgで基準値内、やや危険
と判断されていました。

この家族は、地産地消で、地元の食べ物を食べ続けていました
食べる量が多い人ほど、内部被ばくしているという話でした。

ということは、6000Bq/kgは、子どものやや危険値よりも少なめ

とはいっても、kiyoman5さんは、一時避難し、マスクをするなど
内部被ばくには気をつかっていた人で、この半年以内の結果です。

今わかるのは、チェルノブイリが10年後、どうなっているか、だけです。

NHKスペシャル 
終わりなき人体汚染 チェルノブイリ原発事故から10年
動画文字おこし①
動画文字おこし②
動画文字おこし③
動画文字おこし④


動画は、以前は見られたのですが、
NHKの著作権侵害ということで削除されていました。
しかし、ていねいに文字おこしをしてくれた方がいたのでご紹介します。

情報を集めて、あとは自己判断しかないですね。


ico_pen1-2.gifブログ内 関連記事
「ほんとは移住したいんですが…」では、

NHKスペシャル
汚された大地で〜チェルノブイリ20年後の真実〜
2006年4月16日(日)放送
のリンクを掲載しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ

13:19  |  放射能関連コラム  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/33-1b375f5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。