09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.30 (Fri)

ほんとは移住したいんですが…

沖縄に引っ越したい…

子どもたちが、0.08μsv/hの園庭で、
楽しそうにおままごとをしている
のを見ると、思います。


文科省が、航空機モニタリング調査の結果を発表しました。

群馬県汚染マップ

詳しい記事はこちら>>

群馬県と長野県境までが、汚染されていることがわかります。
福島の原発から250km離れた地点で、
30~60km地点と同等の汚染が確認されました。

早川マップ

早川由紀夫マップと、ほぼ一致しています。

拡大図を見たい方はこちら>>

発表はされましたが、対策までは出ていないそうです。


ほっしゃんが、「最近、ガン保険のCMがなくなったと思わへん」と、
ツイッターで「原発事故後のガンの発症率が上がったので
売り止めがかかってる」という情報を暴露
(?)したのはちょっと前のこと…

特に0~6歳の被ばくが指摘されている、のだそう。

保険会社にも都合があるし、社外秘情報なんてどこにでもあるし、
ツイートしてしまうのはどうかと思うんですが、
それにしても最近、ガン保険のCMはパタリと見なくなりました


どんなリスクを負っても、子どもを避難させるべき!
という気持ちにもなりますが、
うちは、今一歩踏み出せないでいます。

仮に沖縄に移住したとして、東京への出張費と
生活費で少なくとも月50万円ほどの経費がかかります。

友だちのいない地方で、収入も不安定…
照りつける太陽、容赦ない台風。
(ネガティブになったときの沖縄を想像…)

単身赴任したときの、主人の心労と体力疲労、栄養面
そして内部被ばくも心配です…


「被ばくリスク」と「避難リスク」を
寿命に置き換えて比較している人
もいます。

計算式の根拠はよくわからないのですが、
  • 被ばくリスク>集団が100mSv被ばくした場合 約50日の寿命が短縮
  • 避難リスク>チェルノブイリの避難民の場合 約7年の寿命が短縮

という結論です。

ソースがファジーすぎて、かなりあいまい…
ナンセンスな比較とも思われますが、興味深い数字でもあります。


関連して、被災者の手記が、話題になっていましたが、
涙なしには読めません。

誰が、これほどの試練を強いても仕方ない言えるでしょうか。
避難を強いられた人たちは、想像を絶するストレスを抱えています。


NHKスペシャル
汚された大地で〜チェルノブイリ20年後の真実〜
2006年4月16日(日)放送
動画文字おこし①
動画文字おこし②
動画文字おこし③
動画文字おこし④
動画文字おこし⑤

NHKの著作権侵害ということで削除された動画ですが、
文字おこししてくださった方がいます。
ありがたいことです。

チェルノブイリから400km離れた地域からも、
体調不良を訴える人が出ているそうです…


やっぱ、沖縄いいなぁ…
とはいっても、今ここでできることを淡々と
ライフスタイルとしてやっていこうと思います。


ico_pen1-2.gifブログ内関連記事
「食品の基準をどう考えるか」

NHKスペシャル
「終わりなき人体汚染 チェルノブイリ原発事故から10年」
の文字おこしを掲載しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 放射能ニュース - ジャンル : ニュース

00:24  |  放射能関連コラム  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/34-f96384f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。