パン粉は手づくりで♪

ハンバーグをつくっているとき「あ、パン粉がない!!」ってことないですか?

そんなときは(そんなときでなくても)パン粉は手づくりです。

ico_num6d_1.gif

パン粉1
食パンを用意します。
準備するパンの状態は3通りあります。

1)冷凍して固いパン
2)乾燥してラスクみたいに固いパン
3)トーストして固くしたパン

トーストするなら、ある程度のサイズにカットしてからトーストしたほうが、全体が固くなります。中がモチモチでは、うまくいかないので。クルトンのイメージです。
ico_num6d_2.gif
パン粉3
準備したパンを、ジューサーミキサーにかけます。
お持ちの方は、もちろんフードプロセッサーで♪
私は、今のところコーヒー豆挽きから、ひき肉づくりまで、なんでもジューサーミキサーでやってます。
お好みの状態まで粉砕します。
ico_num6d_3.gif
パン粉2
できあがり♪

きっと、フードプロセッサーでやると荒いパン粉もつくれると思います。
ジューサーミキサーは、全体まんべんなく粉砕しようとすると、どうしても細かくなりすぎてしまいます
細かいパン粉でつくると、コロッケなんかはとても上品な仕上がりに…

今回は、グラハム粉の入った、全粒粉パンでつくりました。

グラハム粉って、やわらかめの食パンに入れると、ちょっと邪魔です…
入れるなら、ハード系のほうが合っているような気がします。

ということで、ずっと冷凍されていた食パンでつくりました。

ちなみに、冷凍したパンを粉砕するときはスピーディーに
やわらかくなると、うまくいきません。

自然乾燥したものが、いちばんよい気がします。
ただ、「今欲しい!」というときに、間に合いません。

ということで、急いでいるときは、私はトーストしています

いちど火を入れたもの(トーストしたもの)を、もう一度フライにしていいの?
という疑問もわきますが、まったく問題ありません

手づくりパン粉は、新鮮だし。
もちろん添加物の心配もないし。
パンも自分で焼いていたら、もっと安心です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

杉本佳江

Author:杉本佳江
ひとり息子が小学校入学を機に、家族三人で沖縄に移住。ローフード、ゲルソン療法のスクールを運営しています。

bioバナー(安全)

ブルームーンバナー(安全)

ゲルソンバナー(安全)

ico_pen1-2.gifブログ
「オリーブのこころみ」
手作り石けん、スキンケアなど、体にやさしいものを探す「こころみ」。 素材やその配分、効果を検証!
「私の日用雑貨」
使って楽しいもの、便利なもの、身の回りに集まったモノを紹介するブログです。デザイン、機能性、コスパを考えたモノ選びをご紹介。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム