04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.01 (Tue)

福島で子どもを育てる母親のキモチ

今回は、マガジン9に連載中
「おしどり マコ・ケン」さんの、「脱ってみる?」第26回から
気になった記事をご紹介します。

この記事、いつもすごく長いんです。
でも、読んでいるとちょっと気持ちが安らぎます
きっと私が知りたい真実に、より近づける気がするからだと思います。

お時間のある方は、ぜひ全文をオススメします。
リンクは一番下をご覧ください↓↓

以下、「脱ってみる」からの引用は緑色です。


10月22日
「細野大臣と住民の方々の意見交換会」
=細野大臣が住民の意見を聞いてくれる会がありました。

住民の意見をじかに吸い上げる、という趣旨です。

しかし、意見を言う人はいわき市長が選んだ人だけでした。

そのなかで多かった意見は、
  • 若い人は神経質
  • 子どもを戻すための政策

という内容だそうです。

自治体の首長は、主に高齢者が多く、
「除染して、元の福島に!」という気持ちが強い
そうです。

一方、地元の若い人は、
  • 除染して、本当に住めるのだろうか…
  • 子どもを産み、育てられる環境までもっていけるのだろうか
  • 除染するよりは、移転の補助を

という意見が多いそうです。

これは、マコさんが現場で取材している実感です。

実際、この意見交換会は、広く県民には知らされていなかったそう。

「住民の方々の声として、早く除染を、早く仮置き場を、子どもたちが戻らない、若い人たちは神経質という意見が複数上がっていて、マスコミがたくさん取材にきていたので、そちらが住民の声として全国に広まるでしょう」
ということに、地元の若い人たちは、嫌悪感を感じているそうです。

九電のメール問題を思い起こしてしまします…

この意見交換会の直後、細野大臣に意見を言えなかった、
0歳のお子さんをかかえる晴香さんのくだり
に涙しました。

「大臣! 私は震災の3日前にこの子を産みました。除染じゃ遅いんです、保養を先にしてください! 除染をしてからじゃ遅すぎます! 今すぐ! 保養を先にしてください! 保養したくてもできない場合もあるんです! この子の細胞を休ませてください! 除染を待っていたら、この子は死んでしまう!」
SPの方々に押しのけられながらの私たちを、細野大臣は立ち止まって振り返り、「わかりました」とお辞儀してくださいました。


私も以前は、福島の人は小さい子どもを抱えて、
なぜ引っ越さないんだろう…
と思っていました。
でも家族構成、仕事、経済、さまざまな事情で、越せない方も多いそうです。
お金に余裕がある人は、次々と引っ越しています。

晴香さんは、少しでも線量を下げたいと、
毎日、家を水ぶき掃除しているそうです。
それでも、室内で1.8μSv/hから下がらないそう。

この数字が出たら、関東ではちょっとした騒動ですよ…
そんな環境に、0歳のお子さんが生活しているなんて…

なんとも切ない話です。

こういう例を知ると、やはり除染に莫大な費用を投じるだけでなく、
移転や保養にも予算をつける、という選択肢も必要
なんじゃないかと思います。

ちなみに、この「保養」ですが、一時的に高線量のところから移住し、
細胞を休ませること
だそうです。
福島では「避難」という言葉はNGらしく、
「保養」という言葉が一般的になっているそうです。

記事の後半に、福島原発の作業員、サニーさんのくだりがあります。

マコさんが、友だちにサニーさんを紹介すると、

突然「このたびはご迷惑をかけてすみませんでした!」と深々と頭を下げられました。
 「いやいやーサニーさんのせいじゃないでしょう!」と笑って返してたんですけど。
でも何度も何度も謝っておられて。


原発のほんとうの現場で作業されている方は、
そんな思いで毎日、私たちのために仕事をされているのでしょうか。
電気を使っていた私は、彼らになんて言ってよいか、わかりません。

マコさんは、こういう方たちのために、今日も「取材」という形で闘っています。

私にできることは、まず知ることかな、と思って情報を集めています。

ico_pen1-2.gifおしどりマコ・ケン「脱ってみる?」
第26回公開意見聴取会、意見交換会、住民シンポジウム、@いわきの件

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 放射能ニュース - ジャンル : ニュース

17:26  |  放射能関連コラム  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/61-9410a58d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。