05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.11 (Fri)

NHK地球イチバン「自然エネルギー・ロラン島」

昨夜NHKで「地球イチバン」という番組を見ました。

デンマークのロラン島は、風車で150%の電力を補っているとのこと。
島全体はもちろん、コペンハーゲンにも電気を供給しているそうです。

私が衝撃を受けたのは、ロラン島が風車導入をした経緯です。

1970年のオイルショック、エネルギーの見直しを迫られ、
原子力発電導入が検討
されました。

そのとき、市民が、原子力発電を使うとどうなるのか勉強する期間を
3年間くださいと政府に申し入れ、それが通りました

原発反対ではなく、原発についてもっと知りたかった、というのでうす。

その間、政府は、原発についての情報誌を発刊し、
賛成、反対の記事を公平に掲載
しました。

2年後、原発はいらないと市民が結論し
政府もそれを尊重する結論を出したということです。

エネルギーは、市民が選ぶこと、というスタンスだそう。

そんなことってあるんですか???

それから、風車作りです。

羽根部分は、ボートメーカーが担当、
モーター部分は、農機具メーカーが担当。
それぞれの技術を持ち寄り、商品化されました。

今では、その農機具メーカーは風車メーカーとして巨大成長しています。
時代の流れで廃業した造船所、その跡地に風車工場をつくり、
雇用を確保し、20%あった失業率が、今では7%になりました。

農民は、自分の敷地にmy風車を建て、
年間500~800万円の利益を得ています。

my風車は、約6000万円の投資で購入でき、国の政策で、
全額銀行から借り入れでき、約10年間で完全返済可能とのこと。

風が吹けば、桶屋が儲かる、ではなく、農家が儲かるんです。
しかも、風車電力はすべて電力会社が買い取るという契約です。

家にそばに風車を建てる農家の人、
「音がうるさくないですか?」

「いいえ、まったく聞こえません。
むしろ風が吹かないほうが心配になります
そりゃそうかも知れません…

電気料は、日本よりもやや高め
100%電力の買い取りをしているからです。

一方で、デンマークでは、すごく節電しています。
数年前から使用電力はほぼ横ばい。

一人あたりの電力消費量 一人あたりのGDP
デンマーク 約6000kw 6位
日本 約1万2000kw 17位


これを見ても、消費電力が必ずしも経済とは比例しない
ことがわかります。

この夏の日本の節電、よかったです。
駅も、いつもピカピカに明るくなくてもよかったです。
エスカレーターが止まっても、みんな歩いてよかったです。

ロラン島の農家では、雨水をためて、
トイレや掃除、庭の草木を育てて、水道料を1/3に
抑えているそう。
ソーラーも導入し、お湯は家じゅうの暖房にも使っています。

ロラン島の人は、「住んでいるこの場所は、自分のものではなく、
先祖代々、子どもを育てるために借りているもの。
子どもたちにそのまま引き継ぐもの」
と考えているそうです。

脱原発を宣言したドイツ、
国民投票で原子力発電再開を止めたイタリアにも脱帽でしたが、
デンマークには、なんて民度の高い国だろうと、心底、驚かされました。


ico_pen1-2.gif関連サイト
地球イチバン「自然エネルギーイチバンの島」

NHKエコチャンネル「ようこそ低炭素社会へ! 100%自然エネルギーの島 デンマーク・ロラン島」

一人あたりの電力消費量グラフ


一人あたりのGDPランキング
一人あたりで見ると、またおもしろいですよ。

テーマ : 放射能ニュース - ジャンル : ニュース

12:56  |  放射能関連コラム  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/71-faef2d9c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。