05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.09 (Fri)

HB~ミックスコールのタイミング~

京都のORENOPANの、フルーツ・クルミ入りライ麦パンが
美味しかった
ので、なんとかあの味を再現したいと研究中。

そろそろ味が落ち着いてきたので、分量をアップします。

ピールライ麦パン

元になっているのは、このレシピにある「パン ド カンパーニュ」です。
ホームベーカリーでつくる
シニフィアンシニフィエの高加水パン&ドイツパン

1,575円(送料無料)
このレシピ、素晴らしいです!
なんというか、ほんとにカンパーニュです。

すごく繊細なレシピなんですが、私はちょっとライ麦感を出したいので、
その比率を上げています
が、著者としては不本意かも…

<パンの中に入れるもの>
材料 1斤 1.5斤 下準備
レーズン 80g 120g ラム酒小さじ1強をまぶしふやけたら強力粉をまぶす
クルミ 60g 90g ローストしたクルミはカットせずホールのままで
オレンジピール 15g 20g 強力粉をまぶしくっつかないようにしておく
レモンピール or
ゆずピール
15g 20g 強力粉をまぶしくっつかないようにしておく

けっこう、たっぷり入ります。

で、パナソニックの1.5斤を焼けるホームベーカリー
使っているんですが、問題はこの「ミックスコール」です。

もちろん、この分量だとレーズン入れには入りきらないので、
コールが鳴ってから入れるのですが、
そのタイミングだと、レーズンやクルミが
跡形もなく崩れてしまう
んです。

崩れてしまうと見た目も悪いし、しかもパン生地にレーズン類が混ざると
なんだか甘いパンになってしまいます

ということで、コールが鳴ってから2分後に投入

それでも、こね過ぎでした。

といっても、入れ遅れると、手で無理やりこねることに…
それも面倒です。(経験あり)

イマイチ何分後に投入したらぴったりなのかイミングが計れないので、
私は「もういいかな~」というこね過ぎないところで、
パンケースを取り出します。


そして、レーズン捏ねが終わったところでケースを戻す
そしたら、また発酵がはじまります。

ということで、写真のようになりました。
少々偏りはありますが、レーズンが粉々になるよりは◎
他の断面は、もすこしレーズンのバランスよかったです。

ということで、パンケースを取り出す作戦はまず成功でした♪

写真は、1.5斤ですが、
このパンは1斤分量で作ったほうがいい
かも知れません。

1斤だともうすこしコロンとして、
カンパーニュっぽい雰囲気
になります。
1.5斤だと、ちょっと食パンみたい…

ちなみに、ホームベーカリーをなぜパナソニックの1.5斤
したかと言うと、
  • 子供が大きくなったら、1斤では足りないと思うから。
  • 1斤のホームベーカリーは、蓋の部分がオレンジとかピンクだったから
    (このHBのフォルムは残念なのですが、色までついたら耐えられないかも…)
  • パナソニックにしたのは、美味しいから(以前はMKでした)
  • そして、イーストの自動投入があるから
です。

ico_pen1-2.gifブログ内関連記事
「ORENO PAN」のレーズン・クルミ・ライ麦パン
オレノパンの実物の写真があります。やはり、本物は美しい…

美味しいオメガ3脂肪酸食品♪クルミ
クルミは貴重な脂肪酸が入っているので、積極的に摂りたい食材です!

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

16:06  |  パンあれこれ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/77-3cfb54ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。