07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.14 (Wed)

無農薬・無化学肥料の小麦でつくった天然酵母パン

私がつくるパンで、いちばん贅沢なのが、このパンです。

隔週で届けていただいている、農家のお野菜といっしょに、
地粉も注文してみました。

無農薬・無化学肥料の国産小麦って、ほんと珍しいです。
貴重というか、聞いたことないです。

天然酵母パン

ホシノ天然酵母を使っているんですが、
冷蔵庫で保管していたものの、半年経過したら劣化していて、
前回は膨らまず大失敗!

ホシノ天然酵母は、500gで1パックのもの
50g×5パックと小分けにパックされたものがあるんですが、
前者のほうがコスパがよいと思って買ったのが失敗。

すぐに使い切るならいいんですが、たまにつくる場合は、
小分けのほうが確実
かも知れません。

ということで、酵母を買いなおして、再び挑戦しました。

発酵しているときから、いい香り♪
ホームベーカリーに顔を近づけて、くんかくんかしていました。

焼きあがりの素朴なこと!

このパン、田舎の気立てのよい娘さんという感じです。

ビゴの食パンのような華やかさはまったくないんですが、
なんというか、素地がよいというか、素直というか

失敗したくなかったので、1斤でつくりました。

国産小麦は、水を蓄える量が少ないので、
あまり膨らまず、重厚感があり、こぢんまりとしています。

パンは、水をたくさん入れるほど膨らみますが、
小麦の性質によって、加水できる量が決まっています

例えば外国(カナダ)産のゴールデンヨット(最強力粉)なんかは、
たくさん水を含むことができて、よく膨らみます

ということで、ゴールデンヨットは、
よく高級ホテルパンなどに、使われます。

一般的に、国産小麦はあまり水を保てず、
どっしりとしたパンに仕上がります


春よ恋が有名ですが、ゴールデンヨットなどに比べると
窯伸び(パンの膨らみ)は劣ります。

どちらがよいというより、好みでしょうか

無理にたくさん水を入れると、かえって膨らまないことに。

それもありなんですが、それはそれなりのレシピがあります。
それが、このレシピ。

ホームベーカリーでつくるシニフィアンシニフィエの高加水パン&ドイツパン ホームベーカリーでつくる
シニフィアンシニフィエの
高加水パン&ドイツパン

1,575 円(送料無料)

で、今回は、天然酵母パンなので、こちらのレシピでつくりました。
ホームベーカリーだからカンタン!黄金の配合率でつくるはじめての天然酵母パン ホームベーカリーだからカンタン!
黄金の配合率でつくる
はじめての天然酵母パン

1,575 円(送料無料)

この本、すごく水が少なくて、上のレシピと対照的。
もうちょっと水を入れたくなってしまうんですが、まずはレシピどおりに。

天然酵母のパンはどれもそうなんですが、風味豊かで、
とにかく香りが素晴らしい!


しかも、この無農薬の地粉のポテンシャルを余すところなく
引き出してくれています!


この天然酵母パンは、すこししか砂糖を入れていないのに、
ほんのりやさしい甘さでした。

夕食のときパスタといっしょにこの天然酵母パンをトーストして出したら、
パン嫌いの主人も、「このパン、美味しいね。繊細な味がする」と
評価して、一口だけ食べました。

ちなみに、ドライイーストのパンは、
焼きあがり数時間後から劣化
しはじめます。
食べないときは、すぐに冷凍しましょう。

反対に、天然酵母パンは、翌日が美味しいです。
焼き立てよりも、次の日、じっくりと味わいましょう。
冷凍保存するなら、その後です。

また、クロワッサンのようにバターをたっぷり使ったパンは劣化しづらく
フランスパンのようにバターを使わないパンは、味が落ちるのが早いです。


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

10:46  |  パンあれこれ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/80-8cabfbf5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。