05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.22 (Sun)

お正月におやき

ここ数年、おせちは作っていません。

黒豆、筑前煮、お雑煮に、おしるこ…

「おせちって、保存食でしょ」と、つき合い程度に食べる主人。
結局、私が太って終わるので、やめることにしました。

この寒い季節は、四国の有機野菜農家から
かぶや大根の葉がたくさん届く
ので、冬の楽しみはおやきです。

この農家のお野菜、もったいなくて大根葉も、
オレンジの皮も捨てられずに、食べつくしています♪


お正月は、ニモといっしょにおやきをつくりました。

蒸し器を買うかはかなり悩みましたが、
おやきをつくりたくて買った、中華街のせいろ。

おやき

私は、照宝の中華せいろφ27cmを使っています。

せいろで問題になるのが、サイズです。
18cmだと、そのまま器になってかわいいし、
でも大きいのだとお皿ごと魚を蒸したりできるし…

悩みどころですが、私は大きいせいろにしました。
シュウマイや肉まんを蒸すとき、小さいせいろでは忙しく、
ガス代がかかるからです。


ちなみに、27cmの2段にしています。

ツェンカ(せいろとお鍋の間に挟むもの)は、
蒸す鍋のサイズを選ばないので便利で、
せいろの劣化(焦げ付き)が少ないのがよいと、
ママ友の間でも好評です。

肉まんの状態でも、数個お味見です♪

でも我が家では、こんがりと香ばしく焼いた
おやきのほうが人気
があります。

おやき2

冷凍してニモのおやつや、小腹の空いたときに便利です。
かぶの葉が来なくなくなるまで、おやきづくりは続きます。

おやきというと、信州・長野が有名ですが、
お味がはっきりしているので、私は中華おやきにしています。


ico_pen1-2.gif参考記事
Cpicon ふわふわ肉まん♪皮の作り方♪ by シュナシュナ
今回の生地はコレです。

オリーブのこころみ「中華おやき」
あんは、ほぼこんな感じでつくりました。

3歳まで授乳していたニモ。
どろどろのおかゆなんかには目もくれず、
なかなか食が進みませんでした。

でも、このおやきは大好きで、ニモの離乳食としても活躍しました。
おやきには、炭水化物とお肉と野菜が入っているので、
栄養バランスもよくて重宝
しました。


テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

13:00  |  中華料理  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/88-297c2502

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。