2回焼くという意味~ビスコッティ~

年に1度は作りたくなる、ビスコッティ。
今年はまず、元旦につくりました。

その名の通り、ビス(2回)コッティ(焼く)お菓子で、
常温保存で、たぶん2~3カ月はもつんじゃないかと思います。

よく、スタバのレジ付近に置いてあるお菓子です。
紅茶に浸して食べたりします。
私はガリガリと、そのままいきますが…

この2度焼くことがちょっと面倒で敬遠してしまうのですが、
作り方は、非常にかんたん。

粉と砂糖、卵、ナッツ、チョコレートを混ぜて焼く(2回)だけです。
びっくりするくらい、砂糖を入れます。
つくってみると、わかることってありますね~

これは、1度めに焼く前の状態。

ビスコッティ

なまこみたいな形で、オーブンに投入。
表面には少し残しておいた卵液を、手でべったりとぬりつけます。

そして、これが焼きあがり♪

ビスコッティ2

適当な大きさにカットして、乾かすように低温で焼きます。
これが2回めです。

ビスコッティをつくっておくと、おやつの心配なし。
小腹がすいたときに、いつでもつまめるので便利です。

レシピは、この本から。

徳永久美子のパンを楽しむ生活

ベッカライ徳太朗の徳永さんのパンのレシピ本ですが、
パンだけでなく、パンに合ういろんなお料理とお菓子のレシピも充実しています。
隅から隅まで、いろんなものをつくってみました♪

こんなにつくったレシピ本は、ほかにないと思います。
なんというか、この徳永さん、天性のお料理センスがいいんです。

このビスコッティは、派手なお洋服を着た
イタリアママンからヒントを得た「私のビスコッティ」というレシピ
です。
「私の~」なんてレシピを持ってるって、ステキですね♪




コメント

非公開コメント

プロフィール

杉本佳江

Author:杉本佳江
ひとり息子が小学校入学を機に、家族三人で沖縄に移住。ローフード、ゲルソン療法のスクールを運営しています。

bioバナー(安全)

ブルームーンバナー(安全)

ゲルソンバナー(安全)

ico_pen1-2.gifブログ
「オリーブのこころみ」
手作り石けん、スキンケアなど、体にやさしいものを探す「こころみ」。 素材やその配分、効果を検証!
「私の日用雑貨」
使って楽しいもの、便利なもの、身の回りに集まったモノを紹介するブログです。デザイン、機能性、コスパを考えたモノ選びをご紹介。

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム