05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.27 (Mon)

お安い西日本の国産水★比較

子どもに安全な水を、と思って海外の水を買っていたのですが、
ヨーロッパもアメリカも、どうも頼りないです…。

ヨーロッパの水はウラン注意だし、
アメリカの水は、核実験場や核物質の精製施設などの問題があります。
(詳しくは下記関連記事へ)

ということで、日本回帰。

九州の天然水からもごく微量、放射線量が出たという記事を見ましたが、
(すみません、フェイスブックの誰かのフィードで、ソースがどこかわからなくなってしまいました…)
とはいっても、海外より信頼できるということで最近は西日本の水にしています。

ico_flag6b_7.gif西日本の国産水の単価比較
1リットル単価の安い順に並べています。
四万十の純天然水 ico_num6d_1.gif
四万十の純天然水
■2リットル×6本入り
534円(税込・送料別)
44.5円/1リットル
■採水地:四国・高知県高岡郡(四万十川湧流域)
■ショップ:味園サポート・楽天
森の水だより大山山麓 ico_num6d_2.gif
【森の水だより】大山山麓
■2リットル×6本入り×2個セット
1,260円(税込・送料別)
52.5円/1リットル
■採水地:中国山地最高峰の秀峰・大山
■ショップ:高原マーケットかよう・楽天
四万十の純天然水 ico_num6d_3.gif
四万十の純天然水
■2リットル×6本入り
660円(税込・送料別)
55円/1リットル
■採水地:四国・高知県高岡郡(四万十川湧流域)
■ショップ:SOLOTTA・楽天
森の水だより大山山麓 ico_num6d_4.gif
【森の水だより】大山山麓
■2リットル×6本入り×2個セット
1,380円(税込・送料別)
57.5円/1リットル
■採水地:中国山地最高峰の秀峰・大山
■ショップ:爽快ドラッグ・楽天
六甲のおいしい水 ico_num6d_5.gif
六甲のおいしい水
■2リットル×6本入り×2個セット
1,449円(税込・送料別)
60.3円/1リットル
■採水地:神戸市灘区篠原南町
■ショップ:ケンコーコム・楽天
六甲のおいしい水 ico_num6d_6.gif
六甲のおいしい水
■2リットル×6本入り×2個セット
1,470円(税込・送料別)
61.3円/1リットル
■採水地:神戸市灘区篠原南町
■ショップ:爽快ドラッグ・楽天

水というと、爽快ドラッグかケンコーコムかと思っていましたが、
探してみると、他にもお安いところがあるんですね。

私はico_num6d_3.gif四万十の純天然水を買っています。

ico_num6d_1.gif味園サポートの単価はお安いのですが、
送料がかかるので結果お高くなります。

ico_num6d_3.gifのSOLOTTAはポイント10倍をしていることが多いので、
ico_num6d_2.gifのマーケットかようよりもお安くなることがあります。
5,000円以上送料無料なので、8ケース以上注文すればOKです。

上記の水は、すべて汚泥の放射性物質の問題がない県を
水源としている
ものばかりです。

ちなみに汚泥から放射性物質が出てたのは、北海道、青森、山形、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野、静岡、大阪の16都道府県です。


ico_pen1-2.gif「四万十の純天然水」について
最近は、これにしています。
最後の清流と言われる四万十川源流域から採取、ボトリングした天然水です。
四国のお水です。

「四万十の純天然水」のよさは、ボトルの美しさ
大量の水をストックする場所もなく、あちこちに分けて置いているのですが、
このボトルのある面に統一して並べると、あまり目ざわりではありません。

四万十川

ボトルのシールをはがしてしまえば、どのボトルも透明になりますが、
大量のボトルすべてはがす手間は惜しまれます。


ico_pen1-2.gif「森の水だより・大山山麓」について
「森の水だより」の取水地は、日本アルプス(山梨県)、大山山麓(鳥取県)、富山の天然水(富山県)、石鎚山系(四国)の4か所があります。
こちらは、そのうちの鳥取県の大山山麓のお水です。

こちらも購入したことがりますが、どうもラベルのデザインが…

森の水


ico_pen1-2.gif「六甲のおいしい水 」について
「六甲のおいしい水」は、硝酸性窒素が出たという記事があります。

泉源は六甲山系の花崗岩層をくぐり抜けた水であるが、採取地が住宅地の中(周りはマンションやダイエーグルメシティ灘店)と意外な場所にあるため写真週刊誌で記事にされたこともある。*ウィキより

ということで、ちょっと微妙…

硝酸性窒素は、肥料、家畜のふん尿や生活排水に含まれるアンモニウムが酸化されたものなのだそう。
「六甲のおいしい水」の取水地が、もともと六甲牧場の跡地だというのと関係しているんでしょうか…

硝酸性窒素は、普通に水道水にも含まれているそうだから「水道水もどうなんでしょ」ということになりますが、お金を出して買うなら、そんなリスクはないほうがいいですね。


ico_pen1-2.gifブログ内関連記事
クリスタルガイザーが危険かも…

普段使いの宅配ミネラルウォーター
アメリカの水の問題について追記しています。

サンペレグリノのウラン注意

安全な炭酸水(ナチュラルミネラルウォーター)
ヨーロッパの水にウラン問題があったので、ウランの数値をチェックした炭酸水を紹介しています。

ico_pen1-2.gifブログ外ソース記事
六甲のおいしい水<ウィキペディア>

六甲のおいしい水、volvic、evianは硝酸性窒素入り 幼児は注意

テーマ : ネット通販生活 - ジャンル : ライフ

17:35  |   |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://healthytable.blog.fc2.com/tb.php/96-f76be704

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。