09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.09 (Tue)

サンペレグリノのウラン注意

うちの炭酸水といえば、サンペレグリノ

しかし、サンペレグリノのレビューを読んでいたら、
「ドイツの消費者団体の検査では、
ウラン濃度が高いので子供にはあまり飲ませない方がよい~」
という書きこみが???

急いで調べてみると、こんな記事がありました!


2009年、ドイツが各国の水、
435銘柄のウラン濃度を調べたというPDFはコチラです。

サンペレグリノは、p35に「S. Pellegrino」として掲載されています。

「Urangehalt」がウラン量です。

2μg/リットルが幼児の基準だそうですが、
サンペレグリノのウラン濃度は4~8μg/リットルの間で推移し、
オレンジ色の危険マーク
になっています。


p30にあるペリエ「Perrier」のウラン濃度も、
4.8μg/リットルでオレンジ色
です。


炭酸水ではないですが、p46にある
ヴォルヴィック「Volvic」のウラン濃度は、
0.5以下ということで、安全値
です。


この調査では、ウランを放射線物質というよりは、
腎臓障害を引き起こす重金属として危険視しているそうですが、
同時に、内部被ばくも否定できないそうです。


ということで、炭酸入りミネラルウォーターを変更しました。

ドイツが調べたウラン濃度をチェックして、
安全基準値内の炭酸水をリストアップ
しました。

1リットル単価のお安い順に表にしましたので、
コチラをご確認ください>>ico_pen1-2.gif(2011/9/4)


以前、サンペレグリノのオススメ記事を書きましたが、
すみません、今オススメできません!

これらは2009年の調査ですが、
念のため気にしておいたほうがよいかな、と。


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ショッピング - ジャンル : ライフ

12:13  |   |  トラックバック:(0)  |  コメント:(7)

2011.07.31 (Sun)

炭酸水<サンペレグリノ>

ico_pen1-2.gif追記(2011/8/09)

サンペレグリノのウラン濃度が、
基準値を超えている

という情報がありました。
そちらをご確認のうえ検討ください。

サンペレグリノ以外のオススメの炭酸水は、こちら>>

以下過去記事です。
ico_arrow51dl_4.gif 
***


sanpelle.jpg



<サンペレグリノ>


●採水地 サンペレグリノ・テルメ
●原産国 イタリア
●1リットルあたりに含まれる成分量
ナトリウム    33.6 mg
カルシウム    179.0 mg
マグネシウム   52.0 mg
カリウム      2.5 mg
硬  度    約655 mg/L

出典:サンペレグリノWebサイトより>>


サンペレグリノ(San Pellegrino)は、
切らしたことのない炭酸水です。

主人はこれに「プルコ レモン プロフェッショナル」
というスペイン産のレモン果汁を入れて
お風呂上がりに飲んでいます。


ケンコーコム 楽天店 爽快ドラッグ 楽天店
サンペレグリノ 
750ml×12本 (ガラス瓶)

1,775 円(税込、送料別)
(1リットル/197円)
サンペレグリノ 
750ml×12本 (ガラス瓶)

1,680円(税込・送料別)
(1リットル/186.7円)
サンペレグリノ 
500ml×24本 (ペットボトル)

1,435円(税込、送料別)
(1リットル/119.6円)ribon1_r1_c11.gif
サンペレグリノ 
500ml×24本 (ペットボトル)
 
1,440円(税込・送料別) 
(1リットル/120円)


私は、この2店舗から購入しています。
単価を比較すると、ほぼ同じ。

うちでは、ガラス瓶入りを買います。
ペットボトルより炭酸が強いです。

1リットル単価はすこしお高いのですが、
いちど瓶入りを飲むと、ペットボトルには戻れません。

最近はケンコーコムのほうが、届くのが1日くらい早いです。


*金額、お店の対応などは、ブログアップ時のもので、
その後変更、変化があるかも知れません。


にほんブログ村 通販ブログへ

テーマ : ショッピング - ジャンル : ライフ

02:27  |   |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
<<PREV  | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。